小・中学生にスマホは早い? アプリ利用を制限している理由とiPhoneでの設定方法

単身赴任で離ればなれになり、取り急ぎスマホ契約の見直しも必要なかったので、このサイトの更新は全く手つかずでした。

今回、更新しようと思ったきっかけは、末っ子長男のとっくんが、Youtubeで見ていた動画です。
『広告につられてアプリを入れてみたら大変なことに・・・』っていうやつ。

とっくんとっくん

キャハハハ
めっちゃおもろい!


パパ(主)パパ(主)

なにがそんなに面白いの?


とっくんとっくん

だって、これ見て!
速攻で勝てない敵が出てきて、
また『金払え!』って言われてる


パパ(主)パパ(主)

へーー
そんな動画見てるんだ
ゾンビ? 倒せないの?


とっくんとっくん

いくら頑張っても無理
アプリの課金、10,000円超えてる!
それでも勝てるわけない感じ


パパ(主)パパ(主)

マジか・・・
そんなアプリあるんだ・・・


とっくんとっくん

10分でこれって、ヤバいでしょ?


パパ(主)パパ(主)

10分?
クリアするまでに何万円かかるんだ?


とっくんとっくん

○○(配信者)が頑張ってるけど、先に進めないみたい


パパ(主)パパ(主)

こわーー
っていうか、とっくんは変なアプリ入れていないよね?


とっくんとっくん

だって、入れられない設定をパパがしてるでしょ!


パパ(主)パパ(主)

うん
当たり前じゃん
小2の男子に、無制限とかありえないよね


とっくんとっくん

ぶーーーー


パパ(主)パパ(主)

え?
入れたいの?
変なアプリ


とっくんとっくん

入れてみたい!
ねえ、いいでしょ?


パパ(主)パパ(主)

Youtubeで、大変なことになっているのをみたばかりだよね?
アホなの?


あやちゃんあやちゃん

うん
とっくんはアホだよ


とっくんとっくん

うっさい!
あやちゃんのほうがアホやし


あやちゃんあやちゃん

はあぁぁ?
なぐるよ!
(バシッ!!)


とっくんとっくん

もう殴ってるし!
パパー
なんとかしてよ


パパ(主)パパ(主)

・・・はあ

我が家では、スマホをわたす際に2時間以上のパパの講義を受けてもらいました。

小学生の子供たちにスマホを! ルールを作る前に教育から。スマホの怖さを伝える勉強会を開催

iPhone・iPadで揃えることにし、アプリの制限も簡単にできるようになっています。
こんな恐ろしい動画を見た後でも、

とっくんとっくん

おもしろいアプリ入れたい!


っていうとっくん。バカです。

子供がスマホを使い始めた時、みなさんは制限をかけていますか?
子供の自主性を大切にして放任しています?

私は怖いので制限をかけています。
制限をかけた理由とiPhoneでの設定方法などを書いていきます。

スマホ使用に制限をかける理由

私の年齢は40代後半です。
パソコンを使い始めたのは成人してから。

子供たちは、いわゆるデジタルネイティブってやつです。
生まれた時から、携帯情報端末を触っているようなもの。
実際、Youtubeを見せておけば泣き止むし、子育ての強い味方でした。

頭の固い中年オヤジと、デジタルネイティブな子供たち。
当たり前のように、子供たちの方が詳しくなっていきます。

でも、お父さん、お母さんは、そんな子供たちに自由に行動させていいの?
『自分がわからないから関わらない』って無責任じゃないだろうか?

子供が自由にデジタル機器を使った結果、どんなことが起こりそうかを想像してみました。

  • スマホばっかりで勉強しない

  • SNS等でのいじめ(加害者・被害者の両面)
  • SNS等でのストーカーや連れ去り
  • 架空請求・ワンクリック詐欺
  • アプリへの高額課金

この辺りのことは、総務省が出している資料が参考になると思います。
徹底して勉強したい方は、リンク先のPDFをご覧ください。
インターネットトラブル事例集 (平成29年度版) – 総務省

周りの同級生がスマホを持ちだしたからといって、自分の子供にもスマホをわたすって、ほんとはすごく怖いことだと思うのです。

上記のようなことが起こる可能性を考えました。
私が3人の子供たちに渡したスマホに制限をかけた理由として、大きく分けると3つに集約されると思います。

  1. 最低限の学力を身につけてほしい
  2. SNSは便利だけど、怖い面も知ってほしい
  3. 意図しない出費を抑えたい

iPhoneでの設定方法

まとめ